交換できるくんの多彩な支払い方法について

交換できるくんはネットで住宅設備の見積もりができることで話題となっています。今までリフォームといえばお店を構えたりスタッフが営業しに回ったりしなければなりませんでした。それが、交換できるくんではネット通販専門とすることで、他社とは差別化しています。ネットで見積もりができるのは便利ではありますが、支払い方法に不安を持つ方も少なくないでしょう。どのような支払い方法に対応しているのか紹介します。

■クレジットカードで支払い可
交換できるくんでは、各種クレジットカードの支払いに対応しています。カードの銘柄はVISAやマスターカード、JCBなどはもちろんのこと、クレセゾンやイオンカードなどにも対応が可能です。これだけの銘柄のクレジットカードに対応していれば、手持ちのカードのほとんどは対応できるでしょう。

交換できるくんに工事の依頼をした場合は、注文時にクレジットカード情報を入力してください。カード情報を入力すると、与信枠のみを抑えます。現在のカード枠を確認して問題がなければ、カード決算がされる仕組みです。

クレジットカードの支払いは、リフォーム工事が終了してからになります。カード会社によっても引き落とし日は異なりますが、1~2か月後くらいの引き落としを想定しておきましょう。リフォーム工事が進む前にカードの支払いが発生することはないので、実質的に後払いだと思っておいてください。

交換できるくんの公式サイトでは、SSL128ビットの高度暗号化に対応しています。クレジットカード情報を入力しても安全に管理されるので、安心して利用が可能です。注文時にカード情報を入力しても、注文を受け付けた時点でカード情報を削除する方式を採っています。そのため、カード情報がそのまま会社内に残ることはなく、カード情報が漏洩するリスクが防げるわけです。

■ペーパーレスのローンも可
交換できるくんのように住宅設備のリフォームだと、一度に高額な費用が発生します。まとまった現金を用意できない方もいるので、支払い方法に不安が生じてしまうでしょう。そのような方向けにリフォームローンを導入しているため、高額な支払いでも分割払いに対応できます。

リフォームローンは、ジャックスとの提携により、業界初のペーパーレスで申し込みができる方法です。利用の申込はすべてメールネットでのやり取りとなるので、面倒な書類を作成する手間がありません。お申込みから審査までは1~2時間程度で、その日のうちにリフォームローンを組むことができます。

リフォームローンは、分割の支払いに対応しています。支払い回数は、6回、12回、18回、24回などの支払いです。さらに一定の条件に対応する場合は、これらの分割利用で手数料が無料になります。24回払いまで対応できるとなると、1回あたりの支払金額が少なくて済むでしょう。まとまった現金を用意するのが難しい方や、1回ごとの支払い金額を減らしたい方に人気のサービスです。

リフォームローンは分割手数料がかかる場合でも、実質年率4.7%の低金利です。総額利用金額は5万円からの対応で、最大で100万円まで利用できるので、大体のリフォームに対応できるでしょう。支払い期間の最長は5年間までで、貯蓄が苦手な方や事情があって貯蓄がしにくい状況の方でも、リフォームができます。

■充実した支払い方法が魅力
交換できるくんは、充実した支払い方法が魅力です。リフォームというと現金を用意しなければならないと考えている方も少なくないでしょう。または、面倒な書類を作成してのリフォームローンの手続きが必要な場合もあります。交換できるくんなら、クレジットカードの支払いやジャックスとの提携で条件を満たせば手数料無料になるリフォームローンも利用できます。