住宅には欠かせない交換できるくん

住宅を建設するうえで忘れがち、かつ重要なポイントはどのような設備を設置するのかということです。トイレやお風呂、洗面台といった設備は生活の中で欠かすことのできない存在です。そのため、この住宅設備に関連する企業が信頼できる存在でなければいけません。信頼できる住宅設備企業の存在にはどのような特徴があるのでしょうか。また、それを可能にするシステムにはどのようなものがあるのでしょうか。

■人気タレントを採用
交換できるくんとは、お手軽な3ステップで住宅設備をインターネットで注文できるサービスです。こちらはテレビコマーシャルが放送されています。今までインターネットで完結する専門の住宅設備交換リフォーム業を営んでいた実績を持っていましたが、テレビコマーシャルを行うことによって、より多くの人から注目をされることが期待されるのです。

交換できるくんのテレビコマーシャルには、2018年の7月から人気お笑いタレントの博多華丸・大吉がイメージキャラクターとして採用されています。漫才師としてだけではなく、様々なメディアに引っ張りだこの博多華丸・大吉の起用はより多くの人に企業が注目されるきっかけになるのではないかという注目を集めているのです。

■新しい時代の企業
住宅設備の交換フォームをインターネット完結型のスタイルで提供する交換できるくんはインバウンドマーケティングサービスの中でも、より便利なものだとされています。その特徴は、まず、インターネットを使い、ホームページから問題の場所の写真を送るところからスタートします。そこからネットか電話で注文をしたら、あとは工事を立会いするだけです。このように見積もりの手間が省けるので非常に簡単に住宅設備の交換を行うことができるのです。

本来であれば、住宅設備の交換というのは数多くの確認作業が必要となります。点検や確認をして、そこから注文や工事を行わなければならないため厄介です。しかし、交換できるくんはネット完結型であるため非常にスムーズな工事が期待できます。そのため、多くの実績や受賞歴を獲得しているのです。

■幅広い知名度を持つ革新的な存在
インターネットを利用した注文システムが話題の交換できるくんですが、こちらのテレビコマーシャルには大きな訴求効果があるとされています。その理由は、人気タレントの博多華丸・大吉の起用です。こちらは幅広い層から人気があることから世間を賑わせている博多華丸・大吉の起用が今までインターネットに興味がなかった人にも話題になるという側面もあると言われています。

また、インターネットで完結するスタイルを提供しているため、便利だと評判な交換できるくん。そのため、営業マンがわざわざ見積もりに参加することなく、ユーザーが自ら写真を撮影し、それを送ることによって見積もりするという手法を取り入れることによって見積もりが成立します。そのため、多くの企業で必要となる様々な工程が省略できるのです。